【PayPay】100億円キャンペーン還元されました!

PayPay 100億円キャンペーンで還元されたお金が本日 PayPay 残高に反映されました!

1月8日から10日にかけて、順次処理されているようです。

PayPay cash back completed

注:日付の表示が意味不明ですが、これは12月6日に H.I.S. で支払った分から還元された残高GETという意味だと思われます。ちなみに、5万円還元に加え、PayPay登録したときにもらった500円分も合わせ、計50,500円の残高表示となっています。

自分は家族分と合わせて計10万円分還元されました。PayPay様、ソフトバンク様、Yahoo様、お年玉ありがとうございます。m(_ _)m

ただ、 直接現金として引き出すことはできないので、どのように使い切るのかイグジット戦略を考える必要があります。

家族の残高と合算することはできない

まず始めに、家族に還元された残高5万円分を、自分に送金してもらって合算して使おうと思ったのですが、家族が送金しようといくら頑張ってもうまくいきません。PayPay 残高は5万円と表示されているのに、送金画面では「送金可能額 0」と表示されてしまうのです。

調べてみたところ、キャンペーンで還元されたボーナスは送金できない仕様になっているようです。

PayPay残高にチャージした金額(PayPayライト)は、友だちに送金(譲渡)ができます。

友だちに送金(譲渡)できる金額は、PayPayライトのみです。

特典やキャンペーン等の適用に伴い、PayPay残高に進呈されるPayPayボーナスは譲渡できません。

不正利用を防ぐためには理解できますが、ちょっと使い切るのが面倒になってしまいますね・・・。

残高とクレジットカード払いを組み合わせて使うことはできない

キャンペーン終了後のイグジット戦略について考えてみた でも書きましたが、PayPay では支払金額がPayPay残高より大きい場合は、全額クレジットカード払いになってしまい、残高が全く使われないので注意が必要です。

例えば、PayPay から5万円還元された人が、それを使おうと思ってビックカメラで6万円分の家電を買ってしまうと、還元された残高は使われずに6万円分全額クレジットカードから支払われてしまうのです。

残高とクレジットカード払いを組み合わせて使うことはできないので、そのように残高より高額な支払いをする場合は、あらかじめ差額を「チャージ」しておく必要があります。

先ほどの例で、5万円の残高で税込み6万円分の商品を買って使い切りたいのであれば、差額の1万円をチャージしてから支払う必要があります。

今後の予定

上記の制限2点を考えると、還元された額をキレイに使い切るのはちょっと面倒くさそうです。

たまたま買いたい家電製品があるのであれば、ビックカメラで最大18.5%還元を始め、他の量販店でもPayPay利用時ポイント上乗せキャンペーンを期間限定で行っているようなので、それらを利用するのがお得そうです。

ただ、自分の場合は、元々 PayPay キャンペーンを使ったのは H.I.S. の海外旅行代金を補助してもらうためでした。

なので、また家族と一緒に H.I.S. に行って、旅行代金の残額(の一部)を PayPay で5万円ずつ分担して支払って、使い切ってこようと思います。

(H.I.S.さん、面倒なお客ですいません・・・)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする