【JoyToKeyベータ版】ボタン設定から他のボタン割り当てを呼び出す方法

JoyToKey の最新ベータ版6.7では、ボタン設定から他のボタン割り当てを呼び出すことがサポートされました。

例えば、

  • ボタンを短く押すと、入力1→入力2→入力3→入力1→・・・と切り替えていき
  • ボタンを長く押すと、他のプロファイルに切り替えする

といったことを設定できます。

使用例

例えば、ボタン1を、「ボタンが押される長さによって切り替える」ように設定します。

その際、入力1の割当枠の上で右クリックメニューを呼び出し、「Buttons -> Button 20」と割り当てます。

同様に、入力2の割当枠の上で右クリックメニューを呼び出し、「Buttons -> Button 21」と割り当てます。

こうすると、ボタン1を以下のように動作させることができます。

  • 短く押されると Button20 の機能
  • 長く押されると Button21 の機能

あとは、ボタン20とボタン21に、お好みの機能を割り当ててください。(例えば複数の入力の切り替えや、仮想ジョイスティックや他のプロファイルへの切り替えなど)

タイトルとURLをコピーしました