【英語学習】Skyrim が英語学習にとても有効だという件

海外からの情報を仕入れたり仕事のキャリアのためにも、英語力を向上させたいと思っている人は多いと思います。

そこで、最近 Skyrim (スカイリム)というゲームにとてもハマっているのですが、面白いだけでなく英語力向上にもとても役に立つのではないかいう話です。個人的にはここ数ヶ月で英語力(特にボキャブラリとリスニング)がだいぶ向上したと感じています。

Skyrim とは

Skyrim を知ったきっかけは、Nintendo Switch の「ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド」にあまりにも大感激してしまい、似たようなオープンワールドのゲームを検索して探したのがきっかけというわけです。

スカイリムは、2011年に発売されたちょっと古いゲームではあるのですが、過去に Game of the year を受賞し、売上本数は2000~3000万本と言われており、未だに多くのユーザーがいる化け物ゲームです。ゼルダはより戦い・アクション・謎解きに重きを置いているのに対し、スカイリムは様々なキャラクターとの会話・クエスト(ストーリー)などに重きを置いているように感じます。

Skyrim 夕焼けの景色
(Skyrim は古いゲームながら景色がキレイ)

Skyrim Switch版, PC版, VR版

当初は Nintendo Switch 版の Skyrim を買ってプレイしていたわけですが、それはそれで楽しかったのですが、以下の理由によりPC版に移行しました。

  • より高画質でプレイしたい
  • mod と呼ばれるユーザたちによって作られている拡張機能を使ってみたい
  • 英語力向上のため英語版でプレイしたい

特に最後のポイントが一番の決め手でした。Switch版も一応英語でプレイはできるのですが、そのためにはSwitch本体の言語設定を英語にする必要がありました。そうすると、そのほかのゲーム(ゼルダやマリオ)たちまで英語になってしまうのですが、そこまではやりたくなかったわけです。もしもゲームごとに言語が選べていれば、もしかしたらSwitch版でとどまっていたかも・・・。

そういう理由でPC版の Skyrim も購入し、さらにはそれでも物足りなく、結局は Skyrim VR というバーチャルリアリティー版まで買ってしまい、今年だけで Skyrim 計3本も購入し今現在に至っております(ついでにゲーミング用PCも)。

というわけで、当初のSwitch版を買った頃に比べて、だいぶお高くついてしまったわけですが、それでもゲームが面白い以上に英語力が向上したことを考えれば、駅前留学したと思えばだいぶ安く済んでいると思います。

Skyrim が英語学習に適している理由

Skyrim はすべての会話がフルボイスで、一文ずつボタンを押すまでポーズが入るので、また字幕を表示することも可能なので、分からない単語があったら(電子)辞書片手に調べている余裕があります。そうやって遊んでいるだけで、リスニングとボキャブラリーが激しく鍛えられます。

Skyrim 伝説の鍛冶屋と会話
(伝説の鍛冶屋と会話)

ちなみに自分の元々の英語力ですが、まぁ中学から大学まで普通に英語の授業は10年受けていたわけで、リーディングとリスニングは一般人並みにはできるレベルです。それでも、Skyrim 英語版を始めると・・・正直初めはすごくつらい!

序盤の辺りはSwitchで日本語で一度やってストーリーが分かっていたためなんとか進めましたが、まだやったことのないクエストなどは、集中力が欠けるとどこへ何を目的に行くのかサッパリ聞き取りませんでした。

とりあえず、ゲーム内の設定から、字幕表示をオンにし、また音声のボリュームを最大限にし、かつ音がクリアに聞こえるヘッドホンをつけて、あとはひたすら集中してゲームプレイするのみです。

最初のうちはすぐに集中力が低下し英語で会話を理解するのが厳しかったですが、現在プレイ時間200時間を超えるころになると、2~3時間連続プレイしていてもかなり聞き取れるようになってきました。

Skyrim ゲームの中での結婚式
(ゲームの中での結婚式)

特に Skyrim VR でプレイすると、異世界旅行・海外旅行に行ってるような没入感がすごいので、おススメです。街の中を歩いていると、右からも左からも会話が聞こえてきます。そんな中で200時間英語圏の世界に浸ってプレイしていると、短期で留学をしているぐらい英語に触れていることになります。(40日留学して一日5時間英語を勉強したとして、ようやく200時間)

結論:Skyrim は英語学習にとても有効(な気がする。特にリスニング)

Skyrim は普通に日本語版で遊ぶだけでも面白いですが、英語力を高めたいという人たちには、ぜひ英語版、そして慣れてきたら VR 版がおすすめです。

注:最初から英語のVR版は厳しいかもしれません。VR版は会話が一文ずつ止まらずに流れてしまうのと、VRヘッドセットをつけると、辞書を引くのが面倒になるので分からない単語が分からないままになるためです…。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする