【VR】Samsung Odyssey+ を購入してみたもののとても残念な結果に…

Skyrim VR をより高画質で楽しむ英語勉強するために、つい先月発売されたばかりの Samsung Odyssey+ をオーダーしてみました。

Windows Mixed Reality 対応の最新 HMD (ヘッドマウントディスプレイ)で、片目 1440×1600 の高解像度 AMOLED 搭載かつ網目感を減らすために世界初の Ansi-SDE 機能付きということで、楽しみにしていたのですが、なんと激しく残念な結果に・・・

Samsung Odyssey+

個人輸入代行

Samsung Odyssey+ は、旧モデルの Odyssey 共に、日本では発売されておりません。なので、個人輸入代行サービスを使って海外から購入する必要があります。

今回はいくつかのサイトでお勧めされていたエドファリー (Edfa3ly) という業者を使ってみました。代行手数料が商品価格の 5% と最安値なのに加え(他に送料や関税がかかる) 、日本語でのサポートもあり、配送状況もウェブ上でトラックできるようになっており安心感がありました。

下のスクリーンショットは実際のトラッキング状況:

商品配達のトラッキング状況

11/1 にオーダーして、11/5 にアメリカのエドファリー倉庫に届き、国際便に載せ替え11/12日にこちらまで届きました。2週間弱なので、非常に迅速だと思います。

ついに到着!

商品到着

ところが・・・

商品明細

Odyssey の後ろに “+” (プラス) の文字が無い!!

型番で調べたところ、これは去年発売の旧モデルではありませんか!!

間違いがないように、申込時に、マイクロソフトストアの URL を指定し、正規のマイクロソフトストアからしか買えないことを強調して、以下の回答をもらっていたのに。。。

マイクロソフトから、ご指定いただいた「Odyssey+」を購入しております。

しかし、ラベルにプリントされているアドレスから検索してみたところ、amazom.com の fulfillment センター経由の模様。流石にマイクロソフトが amazon の倉庫を利用していることはないと思われるので、どこかマイクロソフトストア以外から購入して手違いが発生したものと推測されます。

一応サポートにクレーム入れておきましたが、もう今更、あまり期待はできないと思われます。エドファリーは、この商品間違い(勝手に違う店で購入すること)さえなければ、良いサービスだったのに、、、

Samsung にしても、”Odyssey+” などというネーミングではなく、”Odyssey 2″ とか “Odyssey 2018” とか分かりやすい名前にしてくれれば、こういう間違いも起きなかっただろうに、、、

個人輸入はハイリスクで自己責任とはいえ、これはとても残念な結果になってしまいました。。。

【2018年11月21日追記】
エドファリー (Edfa3ly) のサポートの方から、着払いでの返品・返金対応いただけるとの連絡をいただきました。あちらの手違いだったので当然といえば当然なのですが、最後まで日本語で親身に対応していただけたのでホッとしました。ありがとうございます!

手数料も手ごろで(しかもGoogleで探すと割引クーポンを見つけられます)、配送トラッキングや日本語サポート対応なども安心感があったので、また機会があったら(そして商品の名前が+などと紛らわしくない時には)、是非またサービス使わせていただきたいと思います。

【2018年11月25日追記】
エドファリー (Edfa3ly) のサポートの方から、たまたま現在 Samsung Store でセールをしており安く購入できるので、それを購入して差額を返金することも可能だと連絡をいただきました。なんと $499 の Odyssey+ が半額近い $299 です!これはVRヘッドセットのスペックを考えると間違いなく破格の買い物です・・・!!

Odyssey+ on Sale

返品対応だけでなく、こんなに親身にお客さんのことを考えてくれた神対応で、本当にありがたかったです。エドファリー (Edfa3ly) さん、ありがとうございます。

ですが、実は・・・。つい先日、返品・返金対応できることが分かった後、既に違う商品を買ってしまっていたのでした。(その違う商品は $299 の何倍もお高くついてしまったのですが、、、)ということで、この破格のセールのお話は泣く泣くお断りいたしました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする